ゲームに必要な10のこと

ちょっといい話を聞いたのでメモ。

1. A Goal or Goals:目標(1つでも複数でも)

あるゲームの目標は、主に2つ。(ソーシャルゲームにおいては、完全なゴールはゲームのサービス終了までない)

2. Rules:ルール

ユーザーレベル・キャラレベル・スキルレベルの違いなど、一見複雑なルールがいろいろあっても、チュートリアルを進めながら自然とゲームの世界を理解できるよう設計されていることが大事。

3. Interaction:相互作用/プレイヤー同士のかかわり

フォロー/フォロワーという形でユーザー同士がつながり、 いいね!を押したりコメントを残したりできることなど。

4. A Catch-Up Feature:逆転要素/初心者が追いつくための手段

「スタートダッシュキャンペーン」的なものを用意し、通常よりも速いスピードでゲームを進められる。 次の日も継続して訪問するリピート欲求にも作用させる。

5. Inertia:勢い/飽きる前にやめさせる

ひとりでプレイできる限界の時間があったり、プレイや機能に回数制限するなど、もっと遊びたいという気持ちが残るような工夫をするべき。

6. Surprise:驚き

期間限定のキャンペーンを用意したり、 通常とは異なるレアアイテムなどの報酬を獲得できるようにする。

7. Strategy:戦略

ほかのユーザーと競えるようなカスタマイズ性を用意する必要があり。

8. Fun:楽しみ

基本的なゲームシステムに加えて、楽しめる仕組みを用意。

9. Flavor:フレイバー/物語性や世界観

オリジナルの世界観

10. A Hook:フック(市場に対する引き)

有名IPであったり、話題の会社が開発するなど、市場に対する大きなフックが必要。
スポンサーリンク
big rectangle
big rectangle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
big rectangle