所作の長財布

新春に財布を変えるのは縁起がいい、ということで新しい財布を探していました。海外のハイブランドの財布もなぁ…、と思っていたところ、日本製の変わり種の財布を見つけました。

それがこの「所作」という名前の長財布。まったく縫われておらず、一枚の皮を折って一か所だけ金具で止められているという財布、まるで折り紙のよう。no no yesという会社のもので、作っているのは世界的にも有名な皮職人みたいです。no no yesは姫路の会社。姫路はもともと皮のなめし技術が有名のよう。というもの、大きな川があり、海が近いというのが革の加工に適しているのだそう。なめし事業所数も群を抜いており、成牛革の生産量2位である東京の3倍近いのだとか。また、「白なめし」という非常に価値の高い革とされている皮革も姫路を代表するものだそうです。

直接no no yesのサイトで購入したところ2日ですぐに到着。シックな黒い箱に入って届きました。

開けてみると、なんと出てきたのは皮でできたコースター。なんて心遣い。

購入したのはキャラメル色の財布。最初の写真の通り、内側はなんとゴールド。お金のたまりそうな財布です。このキャラメル色がどんな風にいい感じになるのか、楽しみです。

スポンサーリンク
big rectangle
big rectangle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
big rectangle